プロの印刷屋の独り言

印刷のプロから見た印刷業会のことや印刷トラブル、印刷技術情報や印刷通販の選び方などをお伝えします。

2021年度のカレンダー

ほとんどのカレンダーが印刷終わっているのに、 内閣府より東京五輪・パラリンピックが 2021年夏に延期に伴う祝・休日の変更が発表されました。 この場合はどうすれば良いのでしょうか? 当社が納品したカレンダーもあり 当然ですが、昨年度に配布されている…

失敗すると思うこと

オフセット印刷に失敗は付き物です。 本当は失敗しないのが、一番良いのですが、人間ですので仕方ないです。 いくら気を付けていても、 たとえ慎重に印刷しても、失敗するときはあります。 失敗すれば、当然刷り直しをしなければなりません。 その時にいつも…

表組みの線が一本だけ太いのは何故?

昨年印刷した32ページのパンフレットで、 商品と品番、価格が入った表組みが半分位あります。 改版修正の再版なのですが、 昨年のパンフレットで1ページの表の罫線の一本だけ 太く見えて印刷されていると指摘を受けたらしく、 直して欲しいとクライアントか…

無くなった仕事が帰って来た!

今まで、お仕事を頂いていた会社が、 M&Aで吸収合併になり、そこの仕事はなくなりました。 ところが、そこから仕事の依頼が来ました。 吸収した方の会社からも仕事を頂いている関係もあるかも?知れませんが、 また仕事を頂く事が出来ました。 なんか嬉しい…

印刷屋さんも宣伝するようになりました。

昔(30〜40年前)は印刷屋さんが宣伝するなんて、 大日本と凸版ぐらいで 弱小の印刷屋さんがすることはほとんど有りませんでした。 当社は35年前、4色機を導入した時に 下請け専門だったので、電話帳で印刷屋さんを調べて ダイレクトメールを送りました。 …

社員がコロナに感染したらどうすれば良いのでしょうか?

会社内で一人でも発熱した場合、 どうすれば良いのでしょうか? 病院に行ってPCR検査をしてもらって コロナに感染しているかいないかを調べれば良いのですが、 ただの風邪とか診断されれば、PCR検査はしてもらいないし、 するとなれば自費になり、高額です。…

印刷は綺麗に刷れましたが後加工でミス!

ハガキの印刷での出来事です。 ポスト面は郵便枠のみなので、問題なしです。 絵柄面は4色で文字入り、文字なしの墨版が2種類あり。 用紙は少し凝った 特殊紙で2,000枚通しほどのお仕事です。 両面なので、二日間の予定で バッチリ綺麗に刷りあがりました。 …

印刷代は商売してからずーと同価格です。

商売始めてから40数年経ちますが、 印刷代金はずーと同じです。 始めた頃は手差しの単色機で 早くて1時間に3,000枚位しか印刷出来ませんでした。 その頃の価格の決め方は(料金は仮です) 1,000枚までは一枚あたり3.0円 2,000枚までは一枚あたり2.8円 3,000…

見える化なんて、とんでもない

数年前から 印刷会社も経営に見える化を取り入れているところがあります。 全ての業務に見える化を導入して、 無駄を省く、生産性の向上、社員のやる気を引き出す、 色々メリットが有るのでしょう。 デジタル時代なので 進捗や管理も全てデジタル。 ところが…

機械は傷む物ですが、、、

印刷機械は古くなってくると、 あちこち修理をしなければなりません。 経年疲労や、事故は仕方ないと思うのですが、 整備不良による修理は納得出来ない部分があります。 数千万円もする機械なのに、 扱いは数万円の機械のようにしている。 社員達は自分で買…

環境問題の嘘!

何年前か忘れましたが、 環境のために印刷インキのベースに大豆油を使用しましょう。 そして、そのインキで印刷した印刷物には下記のマークが使用できます。 ソイマーク 当時は、乾燥が悪く、印刷しにくいインキでした。 でも、世間では環境問題が結構流行し…

秋季大会パンフレットの編集作業

春の大会はコロナで開催されるか微妙だったのですが、 パンフレットの編集は既に進めており、ほぼ完成の状態でした。 結局中止にはなったのですが、 パンフレットだけは編集が出来ているので、 製品に仕上げて収めることが出来ました。 秋季大会は開催する予…